【神社】もらって感動した御朱印☆ベスト5

harukaです。

今まで40社以上の神社を巡って、御朱印を集めてきました。
今回は個人的、お気に入りの御朱印☆ベスト5をあげてみます。

その前に御朱印って何?と思う方もいるでしょう。
ここではその説明も記述しておきます。


御朱印とは?



今や老若男女問わず、人気の御朱印ですが起源は江戸時代までに遡ります。
最初は納経をした人に対して、その証明として書き記していた物が起源と言われています。

今は参拝して、初穂料を納めた方に授与しています。
神社で御朱印をお願いすると「お気持ちをお納め下さい」とだけ伝えられる場合もありますが、一般的には御朱印の初穂料は300円~500円です。



御朱印を集める際のマナーですが…

・神社と寺院の御朱印帳は使い分けて、別にする。
(御祭神が違うため。宗派も違うので)

・ちゃんと参拝した後に、御朱印をもらいに行く。

・順番抜かしをしない(笑) ってことが基本かなーと思ったりします。



最近は人気も出て、番号札を配布して受付している神社も増えましたね。
常時、授与している御朱印はお願いすると、その場で実際に書き記してくれますが限定御朱印になると、刷り上がった物を用意されている場合が多いです。

あとは神社によって、頒布時間や頒布日は様々です。お目当ての御朱印をもらいに行く時は、前もって調べてから参拝しましょう(^_^)


No.5 明治神宮



東京都渋谷区にある、明治神宮がNo.5です!
理由は、筆書きの文字が美しすぎるから(笑)
最初もらって見た時にえ、これコピーじゃないの?って思ったぐらい綺麗でビックリ!

明治神宮は、御朱印もおみくじやお守りもあっさりしている印象。
おみくじはありがたいお言葉って感じで、恋愛やら仕事やら分かれていないので最初は見た時、え?これで終わり?って思うよね(笑)









No.4 神田明神



東京都千代田区にある、神田明神がNo.4です☆
ここは境内も雰囲気がパワフルで好きなんですが、御朱印もパワフルです(^_^)かっこいいー!
行くと必ずパワーをもらえるし、また行きたくなる神社の1つです♬









No.3 晴明神社


京都府京都市にある、晴明神社がNo.3です!
印がすでに作られた物ですが、これは晴明公から数えて34代目にあたる直系子孫の土御門晴雄(つちみかどはれたけ)卿の揮毫した書を復元したものだとか。

天保13年(1842)に陰陽頭(陰陽寮長官)となった方だそうです。


それだけ聞いてもパワーをもらえそうな感じだし、実際行ってもすごく元気をもらえる神社です!
小さな神社ではありますが、いろいろ見応えがありますし凝縮されてる感じはしますね。

この神社は姓名判断もされてるそうで、けっこう当たるらしいので行った方はぜひお試し下さい☆私は参拝した後にそれを知り、やりたかったー!と後々、後悔しました(^_^;)









No.2 櫻木神社(限定御朱印)



千葉県野田市にある、櫻木(さくらぎ)神社の限定御朱印がNo.2です!

この御朱印は毎年、3/9~3/29までの期間中、毎日9:30~16:30までの間、頒布されている限定御朱印です。初穂料は500円になります。

この期間の限定御朱印は3種類あり、3種類が1つにまとめてある物をクリアファイル付きでいただくこともできますが、1人2セットまで自分で好きな物を選ぶことができます。



この時期はすごく混み合うので、基本的には宮司さんから番号札をもらい、自分の番号が呼ばれてから列に並ぶという順番待ちになります。

私が行った時はちょうど最終日だったので、めちゃくちゃ混んでいて午前中に着いたにも関わらず、整理番号は1022番の2時間半待ちでした(^_^;)
最終の16:30までには恐らく、2000人を超えてるんじゃないかと思われます。。



でも予想していたのでコンビニで軽食を買って行き、桜を見ながらお食事という優雅な時間が過ごせました(*^_^*)
あとは境内の散策、桜の写真を撮りまくるって感じですね(笑)



櫻木神社の周辺は住宅街で駅からもわりと離れているので、混み合う時期に行かれる方は軽食を持って行った方がいいかもしれません。

ですが、座れる場所や飲み物の自販機は境内にあるのでゆっくり休めると思います☆
御朱印をもらう間、境内で待ってる方もたくさんいましたよ(^_^)


【櫻木神社】限定御朱印について



頒布期間: 3/9~3/29の期間中、毎日。

頒布時間: 9:30~16:30まで。

限定御朱印: 計3種類。1人2セットまで。

3種類セット選択の方は、クリアファイル付き。

初穂料: 1種類につき、500円。

※年度、日によっても変わることも考えられますので神社のサイト等を確認の上、御参拝をお願いします。









No.1 鷲神社(限定御朱印)


東京都台東区にある、鷲(おおとり)神社の限定御朱印がNo.1です!
これはもう、個人的にダントツの1位です!もらった瞬間、かっこよすぎてテンション上がりました!
この御朱印は12年に一度の酉年、さらに11月にある酉の市の日にしか、もらうことができません。


酉の市と言えば、毎年11月の酉の日に開催されるお祭りです。
鷲神社は酉の市発祥の神社で、関東三大酉の市の神社と呼ばれています。
あと2つは、新宿の花園神社と府中市にある大國魂神社ですね。


去年、酉年だったので熊手を購入しに行くことも含め、鷲神社に参拝して御朱印をもらってきました(^_^)
貴重な御朱印なので、あえてここでは載せません(笑)

ぜひ、実際に手にとって見てほしいです♪
今年もまた酉の市の時には、鷲神社に行きたいなー!


【鷲神社】酉年限定御朱印

頒布期間: 12年一度の酉年、その年の11月にある酉の市の日。
次の酉年は、2029年です。

頒布時間: 酉の市が開催されている間、24時近くでもOKだそうです。
用意した限定御朱印がなくなるまで。

初穂料: 500円。

※年度、日によっても変わることも考えられますので神社のサイト等を確認の上、御参拝をお願いします。



神社, 趣味

Posted by haruka