ジャンプ展

【六本木】週刊少年ジャンプ展レポ

現在、六本木の森アーツセンターでは「週刊少年ジャンプ展」Vol.3が開催されていますね!
私も行ってきましたよー。Vol.2の時ですが。
今回はその時のレポも含め、概要を書いてみます。

スポンサードリンク

「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展」

六本木の森アーツセンターギャラリーで開催。
創刊~最新の連載漫画までの紹介や原画を多数展示。
作者のインタビュー映像の上映や記念グッズ、それぞれの漫画の原画を使ったグッズなどが販売されている。

 

Vol.1 創刊~1980年代の作品

VOL.1は、2017年7月18日(火)から10月15日(日)まで(現在は終了)開催。
「聖闘士星矢」(車田正美)や「北斗の拳」(武論尊・原 哲夫)、
「キン肉マン」(ゆでたまご)、「DRAGON BALL」(鳥山 明)の人気作品の他、50作品近くの原画を展示。

【展示された作品一覧】

 

● 秋本治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

● 荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」「魔少年ビーティー」

● 池沢さとし「サーキットの狼」

● 今泉伸二「神様はサウスポー」「空のキャンバス」

 

● 江川達也「まじかる☆タルるートくん」

● 江口寿史「すすめ!!パイレーツ」「ストップ!!ひばりくん!」

● えんどコイチ「ついでにとんちんかん」

● 小畑 健「CYBORGじいちゃんG」

 

● 貝塚ひろし「父の魂」

● 原作:鏡丈二 漫画:金井たつお「ホールインワン」

● 原作:梶原一騎 漫画:井上コオ「侍ジャイアンツ」

● 桂正和「ウイングマン」「電影少女」

 

● 原作:牛次郎 漫画:ビッグ錠「包丁人味平」

● 車田正美「リングにかけろ」「風魔の小次郎」「男坂」「聖闘士星矢」

● 小林よしのり「東大一直線」

● コンタロウ「1・2のアッホ!!」

 

● 佐藤正「燃える!お兄さん」

● 原作:三条陸 漫画:稲田浩司 監修:堀井雄二

「DRAGON QUEST-ダイの大冒険-」

● 新沢基栄「3年奇面組」「ハイスクール!奇面組」

 

● 高橋陽一「キャプテン翼」

● 高橋よしひろ「悪たれ巨人」「銀牙-流れ星銀-」

● ちばあきお「プレイボール」

● 次原隆二「よろしくメカドック」

 

● 寺沢武一「コブラ」

● 原作:寺島優 漫画:小谷憲一「テニスボーイ」

● 原作:遠崎史朗 漫画:中島徳博「アストロ球団」

● 徳弘正也「シェイプアップ乱」「ジャングルの王者ターちゃん♡」

 

● とりいかずよし「トイレット博士」

● 鳥山明「Dr.スランプ」「DRAGON BALL」

● 永井豪「ハレンチ学園」

● 中沢啓治「はだしのゲン」

 

● にわのまこと「THE MOMOTAROH」

● 萩原一至「BASTARD!!-暗黒の破壊神-」

● 平松伸二「ブラック・エンジェルズ」

● 原作:武論尊 漫画:平松伸二「ドーベルマン刑事」

 

● 原作:武論尊 漫画:原哲夫「北斗の拳」

● 北条司「キャッツ♥アイ」「シティーハンター」

● 星野之宣「ブルーシティー」

● 巻来功士「ゴッドサイダー」

 

● 宮下あきら「激!!極虎一家」「魁!!男塾」

● 本宮ひろ志「男一匹ガキ大将」「山崎銀次郎」「さわやか万太郎」

「やぶれかぶれ」
● 森田まさのり「ろくでなしBLUES」

 

● 諸星大二郎「妖怪ハンター」「孔子暗黒伝」

● 原作:山川惣治 漫画:川崎のぼる「荒野の少年イサム」

● ゆでたまご「キン肉マン」

● 吉沢やすみ「ど根性ガエル」

さすがに知らない作品もありますが、Vol.2を見に行って思った以上に
良かったのでVol.1も見に行けば良かった!(>_<)とちょっと後悔したんですよー。
プロの漫画家さんの原稿は美しすぎて、なかなか見れないですし実際に見るとテンション上がりますね!



Vol.2 1990年代の作品展示

2018年3月19日(月)~2018年6月17日(日)まで(現在は終了)開催。
私が見に行ったのもこの期間中です。ジャンプが653万部の発行部数を記録し、過去最高に売れた時代でした。

【展示された作品一覧】

 

● 秋本 治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

● 浅美裕子「WILD HALF」「Romancers」

● 荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」

● あんど慶周「究極!!変態仮面」

 

● 井上雄彦「SLAM DUNK」

● うすた京介「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん」

● 梅澤春人「BØY」「HARELUYA-ハレルヤ-」

● 江川達也「まじかる☆タルるートくん」

 

● 小栗かずまた「花さか天使 テンテンくん」

● 尾田栄一郎「ROMANCE DAWN」

● かずはじめ「明稜帝梧桐勢十郎」「MIND ASSASSIN」

● 桂 正和「電影少女」「I”s<アイズ>」

 

● ガモウひろし「とってもラッキーマン」

● 岸本斉史「カラクリ」

● 桐山光侍「NINKŪ-忍空-」

● 久保帯人「ZOMBIEPOWDER.」

 

● こせきこうじ「ペナントレース やまだたいちの奇蹟」

● 許斐 剛「COOL RENTAL BODYGUARD」

● 原作:三条 陸 漫画:稲田浩司 監修:堀井雄二

「DRAGON QUEST-ダイの大冒険-」

 

● 島袋光年「世紀末リーダー伝 たけし!」

● 鈴木 央「ライジングインパクト」

● 高橋和希「遊☆戯☆王」

● 高橋ゆたか「ボンボン坂高校演劇部」

 

● 高橋陽一「キャプテン翼<ワールドユース編>」

● つの丸「みどりのマキバオー」「モンモンモン」

● 冨樫義博「幽☆遊☆白書」「レベルE」

● 徳弘正也「新ジャングルの王者 ターちゃん」

「水のともだち カッパーマン」

 

● 鳥山 明「DRAGON BALL」

● なにわ小吉「王様はロバ~はったり帝国の逆襲~」

● にわのまこと「陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!
「超機動暴発蹴球野郎 リベロの武田」

●樋口大輔「ホイッスル!」

● 藤崎 竜「封神演義」(安能 務訳『封神演義』より)「PSYCHO+」

● 原作:真倉 翔 漫画:岡野 剛「0地獄先生ぬ~べ~」

● 漫☆画太郎「珍遊記-太郎とゆかいな仲間たち-」
「まんゆうき~ばばあと あわれな げぼくたち~」※作品紹介のみ

 

● 光原 伸「アウターゾーン」

● 森田まさのり「ろくでなしBLUES」「ROOKIES」

● 原作:隆慶一郎 漫画:原哲夫 脚本:麻生未央

「花の慶次-雲のかなたに-」

● 和月伸宏「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」




Vol.3 2000年代~現在の作品

2018年7月17日(火)~2018年9月30日(日)まで現在、開催中。
※会期中、無休。
こうして見ると、2000年代は本当、最近な感じがしますねー。
この頃、ジャンプは買ってなかったので知らない作品もチラホラあります。

【展示中の作品】

 

● 秋本 治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

● 芥見下々「呪術廻戦」

● 葦原大介「ワールドトリガー」

● 麻生周一「斉木楠雄のΨ難」

 

● 天野 明「家庭教師ヒットマンREBORN!

● 荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン」

● 池沢春人「ノアズノーツ」

● 原作:稲垣理一郎 作画:Boichi「Dr.STONE」

 

● 原作:稲垣理一郎 漫画:村田雄介「アイシールド21」

● うすた京介「ピューと吹く ジャガー」

● 大石浩二「いぬまるだしっ」

● 原作:大場つぐみ 漫画:小畑 健「DEATH NOTE」「バクマン。」

 

● 尾田栄一郎「ONE PIECE」

● 叶 恭弘「エム×ゼロ」

● 河下水希「いちご100%」

● 川田「火ノ丸相撲」

 

● 岸本斉史「NARUTO-ナルト-」

● 原作・監修:岸本斉史 漫画:池本幹雄 脚本:小太刀右京

「BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-」

● 久保帯人「BLEACH」

 

● 吾峠呼世「晴鬼滅の刃」

● 許斐 剛「テニスの王子様」

● 古味直志「ニセコイ」

● 澤井啓夫「ボボボーボ・ボーボボ」

 

● 椎橋 寛「ぬらりひょんの孫」

● 篠原健太「SKET DANCE」

● 島袋光年「トリコ」

● 原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか「約束のネバーランド」

 

● 鈴木信也「Mr.FULLSWING」

● 空知英秋「銀魂」

● 田畠裕基「ブラッククローバー」

● 田村隆平「べるぜバブ」

 

● 原作:附田祐斗 作画:佐伯 俊 協力:森崎友紀「食戟のソーマ」

● 筒井大志「ぼくたちは勉強ができない」

● 冨樫義博「HUNTER×HUNTER」

● 仲間りょう「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」

 

● 西 義之「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」

● 原作:西尾維新 漫画:暁月あきら「めだかボックス」

● 藤巻忠俊「黒子のバスケ」「ROBOT×LASERBEAM」

● 古舘春一「ハイキュー!!」

 

● 星野 桂「D.Gray-man」

● 原作:ほったゆみ 漫画:小畑 健 監修:梅沢由香里(日本棋院)

「ヒカルの碁」

● 堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」

● 松井優征「暗殺教室」「魔人探偵脳噛ネウロ」

 

● 原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ「アクタージュ act-age」

● ミウラタダヒロ「ゆらぎ荘の幽奈さん」

● 矢吹健太朗「BLACK CAT」

● 漫画:矢吹健太朗 脚本:長谷見沙貴「To LOVEる-とらぶる-」

 

eBookJapanでは、9,000タイトル以上が無料で読み放題!
 

開催場所・入場チケット

「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.3 -2000年代~進化する最強雑誌の現在(いま)-」
会期 2018年7月17日(火)~2018年9月30日(日)まで ※会期中無休
会場: 森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52F)
開館時間: 10:00~20:00 ※最終入館は30分前

 

【チケットについて】

☆当日券
販売価格(税込):
一般/学生 2,000円
高校生/中学生 1,500円
4歳~小学生 800円

販売場所
①森アーツセンターギャラリー(3階チケットカウンター)
2018年7月17日(火)~9月30日(日) 10:00~19:30
【8月11日(土祝)~8月19日(日)は、9:00~20:30まで】

②セブンチケット(セブンイレブン店内マルチコピー機、
またはセブンチケットHP)セブンコード:064-845
2018年7月17日(火) 0:00~9月30日(日) 12:00まで

☆特製プリント付き当日券
会期中に購入できるチケット。特製プリント1種(全11種、当日券ver.)がプリントアウトできる予約番号が付いています。
特製プリントは、会期中作品のジャンプ表紙時のイラストです。

販売価格(税込)
一般/学生 2,200円
高校生/中学生 1,700円
4歳~小学生 1,000円

販売場所
セブンチケット(セブン-イレブン店内マルチコピー機、
またはセブンチケットHP)セブンコード:064-845
2018年7月17日(火) 0:00~9月30日(日) 12:00まで

☆優先入館券
指定日のみ、会場外の待機列に並ばずに優先入場が可能なチケットです。

販売価格(税込)
一般/学生 2,000円
高校生/中学生 1,500円
4歳~小学生 800円

 

販売場所
セブンチケット(セブン-イレブン店内マルチコピー機、
またはセブンチケットHP)セブンコード:064-859
2018年7月17日(火) 0:00~9月29日(土) 23:00まで

※7月18日以降の会期中指定可能、完売次第終了(数量限定)
※購入期限は、指定日の前日23:00まで。



ジャンプ展Vol.3 ファン感謝デースケジュール

作品ごとの開催日には、来場記念証がもらえます(^_^)
オリジナルデザインで、キャラクターイラスト入り。ランダムで当該日の作品キャラクターの中から1名につき1枚(1種)をプレゼント。

※数量限定。なくなり次第、配布終了。

 

7/20(金)「BLEACH」DAY 全11種予定

7/27(金)「ONE PIECE」DAY 全13種予定

8/3(金)「僕のヒーローアカデミア」DAY 全13種予定

8/7(火)「D.Gray-man」DAY 全8種予定

 

8/10(金)「HUNTER×HUNTER」DAY 全8種予定

8/17(金)「銀魂」DAY 全9種予定

8/21(火)「NARUTO-ナルト-」DAY 全11種予定

8/24(金)「DEATH NOTE」DAY 全7種予定

 

8/28(火)「家庭教師ヒットマンREBORN!」DAY 全8種予定

9/4(火)「テニスの王子様」DAY 全11種予定

9/11(火)「黒子のバスケ」DAY 全7種予定

9/18(火)「ハイキュー!!」DAY 全12種予定

私がVol.2で行った時は「DRAGON BALL」のファン感謝デーで、その時は来場記念証がもらえた他に作者さんのサイン色紙が飾ってあり、撮影OKだったんですよ!
あれは本当に感動して、嬉しかったです(^^♪

 

週刊少年ジャンプ展Vol.2 レポ

会場内は写真撮影OKな箇所もあり、その場所では撮影してきました♪
子供の頃から読んでた作品を見返すと、当時のことを思い出して本当に懐かしかったです!
歴史と共にジャンプを振り返るコーナーもあり、余計に思い出してしみじみしました(^_^)まさにジャンプは青春でした!

 


これは、653万部を突破した時の合併号の表紙だそうです。
ツイッターとかでもこの前で芸能人の方が、写真撮ってたりしますね!

 

【混雑状況について】

私が行った時は、月曜で週初めだったのでそんなに混んでなく、日中だったのもありゆっくり見れました。
でも人気作品の前では、原画前で少し混雑することもあったかなー。じっくり原画を見てたりね(^_^;)

でもどうしても欲しいグッズがある人は、開館と同時に行った方が良いかと思います。
ファン感謝デーの時は特にそうで、人気作品はグッズが完売してしまうんですよー。
私も欲しかったグッズが買えず、その時は泣く泣く諦めました(*_*)

展示は漫画の原画はもちろん、アニメになった作品はアニメのOP・ED映像もTVで上映してくれていて、これがまた懐かしすぎて!
だいぶ、テンション上がりましたね!オタク心をわかってるな!と思いました(笑)

私が行ったVol.2では、DRAGON BALL・SLAM DUNK・幽☆遊☆白書・遊☆戯☆王、るろうに剣心あたりがだいぶ広めに場所をとって展示されていて、人気の高さが感じられましたね。見応えもありました!

作者さんのインタビュー映像では、井上雄彦さんと冨樫義博さんの映像が見れて貴重なお話が聞けました。

 

ジャンプcafe

会場横ではコラボカフェも併設していて、展示鑑賞後はゆっくりお茶したり食事をすることもできます。
これがけっこう人気で、もしかしたら時間帯によってはこっちの方が待つかもしれません(^_^;)

私は、心に決めていた「フリーザ様の戦闘力53万パフェ」を食べてきて大満足です✧(笑)このクオリティの高さ、すごくないですか?
一見、健康に悪そうな色味ですが(^_^;)なかなか美味しくて、食べごたえがありました!テーブルが、マサルさんなのは突っ込まないで(笑)

 


テーブルは入店時に、店員さんに「○○(漫画作品名)のテーブル、空いてますか?」 と尋ねると、空いていれば誘導して希望通りの所に座らせてくれますよ(^_^)

土日や混雑している時は、もしかしたら厳しいかもしれません。
コラボメニューを頼んだ方には、その作品のコースターがもらえます。
ジャンプcafeについては、森アーツセンターギャラリー横のカフェで。

【場所】
港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階 Cafe THE SUN内
【時間】
11:00~22:00(L.O. フード/21:00 ドリンク/21:30
コラボカフェ展開期間: 7月14日(土)~9月30日(日)

来月までの開催期間なので、行きたい方は見逃さないようにチェックしてみて下さい!
最後に「ドラゴンボール」ファン感謝デーの日に撮影してきた、鳥山明先生のサイン色紙をUP☆

 





スポンサードリンク